生産工場併設!広島の牡蠣料理レストラン「14番目の月」

広島牡蠣レストラン14番目の月

全国一位の生産量を誇る広島名産の牡蠣。広島産の牡蠣のなかでも、宮島周辺海域「大野瀬戸」で育つ牡蠣は、風味豊かで味が濃いのが特徴です。 この大野瀬戸で採れた新鮮な本場の牡蠣を様々な料理で召し上がっていただきたく、2006年にレストラン14番目の月をオープンいたしました。

牡蠣生産者の工場併設ですので常に品質の良い地産の牡蠣をご提供いたします。 日本三景宮島の観光やちょっとしたドライブ、普段のご利用まで、お気軽に広島牡蠣をお楽しみください。 各席バーベキューコンロ付きの店内では新鮮な魚介類を使ったバーベキュー、殻付牡蠣食べ放題、牡蠣料理などをお召し上がりいただけます。 焼き牡蠣のみ、コーヒーのみの方も大歓迎です。 席数も多く、ゆったりとした空間で日本三景の宮島を眺めることができます。

一年中美味しい牡蠣が食べられる

広島牡蠣直売店オイスタークィーン

牡蠣のシーズンオフでも併設工場の専用設備と技術で瞬間凍結した美味しい牡蠣を一年中ご提供しています。また、一年中水揚げしている生鮮牡蠣「かき小町」も食べられます。

全席でバーベキューが楽しめる

レストラン14番目の月店内

テラス席はもちろん、店内でも焼き牡蠣など魚介のバーベキューをお楽しみいただけるように全席ガスコンロ付きのテーブル席です。 テラス席では対岸の宮島の原生林と名産の牡蠣を育む大野瀬戸を眺めながらお食事ができます。

店内、テラス席共にソファー席もあり、お子様用椅子もご用意しておりますので小さいお子様連れでも安心してご利用ください。 女性トイレにはおむつ替え台もあります。ミルク用のお湯など必要な方はお声かけ下さい。

無料送迎サービス実施中

送迎バスあり

JR山陽本線「前空駅」または「大野浦駅」へのバス送迎を行っております。5名様より前日までのご予約で、時間帯などを調整の上、ご対応させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。

駐車場34台 観光バスや団体様も大歓迎

オイスターハーバー広島牡蠣レストラン「14番目の月」駐車場

国道2号線沿いに大型駐車場があり、お食事やお買い物にお気軽にお立ち寄り頂けます。当店は、かきなど海産物に加えてお土産物も取り扱う直売店を併設しており全国発送も可能です。 レストランでのお食事メニューについてはご相談に応じます。旅行会社様、バス会社様もお問い合わせください。

ご親族やご友人との会食の他、ご慶事やご法要の会食にもご利用いただけるよう、部屋を仕切ってご用意致します。貸切パーティとしてご利用いただくこともできます。 ご予算や内容はご相談可能です。お気軽にお問合せください。

全国発送可能な売店も併設 おみやげも

オイスタークィーン冷凍かきフライなど

併設の売店では生鮮殻付かきを中心にむき身牡蠣、併設の工場でひと粒ずつ凍結した冷凍かき、特製冷凍カキフライ、牡蠣塩辛、かき醤油などの牡蠣加工品、 そのほか広島土産のお菓子やグッズなどを販売しております。全国直送できる受付カウンターもありますのでぜひご利用ください。 お歳暮、お中元など各種贈答品としても対応可能です。

冷凍広島かき「極鮮王ごくせんおう」

生鮮牡蠣はもちろん、冷凍牡蠣、冷凍カキフライが人気です。併設の売店では通信販売も行っています。 広島牡蠣の店「オイスタークィーン」のインターネット販売専用ページはこちら

広島牡蠣の販売・通販「オイスタークィーン」 https://oysterqueen.jp/

広島かきレストラン14番目の月、直売店オイスタークィーンポイントカード

広島牡蠣レストラン「14番目の月」と牡蠣直売店「オイスタークィーン」の両方でポイントがたまるメンバーズカードをご用意しております。 お会計200円(税抜)毎に1ポイント加算します。250ポイント貯めると、1,000円の値引券を発行いたします。ぜひご利用ください。

プレミアムトップかき「極鮮王」

広島県認定のブランド牡蠣をお召し上がり頂けます

広島プレミアムトップかき極鮮王ごくせんおう

広島県立総合技術研究所水産海洋技術センターの研究により、生牡蠣の鮮度を従来より延長・維持する製造出荷方法が開発されました。 具体的には、専用の製氷機で「海水氷」を作り、牡蠣の鮮度を保つためにむき身直後からの全工程を0℃前後で保冷管理します。

0℃前後の管理を実現するため、生牡蠣をむき身にした直後から細やかなフレーク状の海水氷で直ちに冷やします。細やかな氷粒は牡蠣全体を包み込み、 牡蠣を急速かつ均一に冷やし、牡蠣を傷つけず、凍らせることなく鮮度を保持します。さらに、海水を瞬時に凍らせた海水氷は塩分はもちろん、海水に含まれる多くのミネラル分もそのまま保持します。 鮮度抜群の美味しい牡蠣をお届けすることが可能になりました。

弊社グループではこの技術にいち早く取り組み、 生産した牡蠣製品を「極鮮王(ごくせんおう)」としてブランド化、より高鮮度の牡蠣を皆様にお届け致します。

広島県プレミアムトップかき極鮮王ごくせんおう

また、「極鮮王」は広島県が2014年から全国へ打ち出している「プレミアムトップかき」の9商品ある内のひとつです。 「プレミアムトップかき」とは、「トップかき」の中から「身入り」「鮮度」「こだわり」で絞り込んだ牡蠣で、広島県の全生産量の約0.3%(2014年時点)にあたる希少な牡蠣です。 「トップかき」とは、特色のある取り組みや海域ごとの特徴を生かした育成方法で生産し、規定の重量以上の身入り、浄化処理等を経た牡蠣を言います。

レストラン「14番目の月」ではこの「極鮮王」を使った牡蠣料理もご用意しております。ぜひ広島県の誇る高品質の牡蠣をご堪能ください。

株式会社オオノ(大野水産)

広島県西部で育てた牡蠣を全国へ

広島牡蠣養殖風景

広島県宮島周辺の海域は牡蠣の養殖に大変適した環境です。牡蠣は商品として販売の際は「養殖」という記載になりますが、いわゆる餌は与えません。 牡蠣いかだの下で海の栄養(植物プランクトン)をたくさん取り込んで1年半から2年程かけて大きくなります。その間、牡蠣を強くするために干満の大きい干潟に吊るしたり、 筏に吊るす深さを調整したり、殻の周りにつくフジツボなどの付着物を除去したりして手間暇かけて大きくなるための世話をします。 かきの味は育つ環境・海によって直接左右されますから産地によって味は違いが出てきます。

広島牡蠣養殖風景

株式会社オオノは長年、広島県西部に位置する廿日市市(旧大野町)にて牡蠣を商品化して全国の市場やスーパー、百貨店に出荷しています。 扱う牡蠣は広島県(主に宮島周辺の西部海域)産です。 ご協力いただいている牡蠣養殖業の方々や、自社の養殖部門である大野水産有限会社で大切に育てた牡蠣を出荷します。

広島牡蠣養殖風景

これまでは業者様への卸売りのみの販売でしたが、みなさまに直接地元で育てた新鮮な牡蠣の味を知って頂きたいという思いから、 株式会社オオノの敷地内に「広島牡蠣レストラン14番目の月」を設けました。 四季折々に出来るだけ新鮮で品質の良い広島牡蠣をリーズナブルにみなさまにお届けできるようにスタッフとともに取り組んでおります。 宮島周辺にお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください。